投資や占いの詐欺師がどうやって騙される人を信用させ、お金を奪い取るかを漫画解説した動画


詐欺師がどうやって他人からお金を巻き上げているのか

セリフ:台本

表紙「100%値動きを的中させる投資詐欺の手口」

ある詐欺師が自分を天才的な投資家だと思わせて、出資させたお金を奪い取りたい場合、過去の実績などいくらでも捏造可能なものより、未来の株価の値動きなどを的中させる方が信用されます。
そこで、1000人にメールや手紙などで未来の値動きを予想して送ります。
株価は上がるか、下がるかなので、500人には「上がる」と予想したものを送り、残りの500人には「下がる」と予想したものを送ります。
すると半分には予想がはずれるので、その500人は切り捨て、残りの予想が的中した500人にまた半分ずつ「上がる」「下がる」と送るというのを5~8回ほど繰り返します。
最終的には数十人か数人に減りますが、その残りの人には予想がすべて的中した内容を送った事になり、何人かは信用させられます。
そこで、「私は天才投資家です、お金を預けてくれれば倍に増やして返します」などと言い、お金を預かって逃げるのです。
投資詐欺以外でも、占いなども同じような手口があります。
無料で占ってあげるといい、当てずっぽうで何か予想を話します。
外れてもまだその人はお客じゃないので別によく、当たれば信用されて次からお金を払ってくれる場合があります。
もし、占いで未来が見えたり、投資で確実に的中させられるなら、それでお金なんていくらでも稼げるので人にお金なんて要求しないはず。
お金くれって言った時点で全部詐欺です。
でも占いオバ〇はほんとに見えるのにお金要求するよね
水晶に乗って飛んでる時点でみんな信用するでしょ・・・

コメント

このブログの人気の投稿

日本人男性の寿命も短い原因と男性が女性よりも自殺しやすい要因とは、イラスト解説動画

眼圧が上がるとどんな症状と病気になるのか、絵解説動画

人の苦しい死に方にはどんなものがあるか、3つ絵で解説した動画