日本の少子化が進み続ける原因となぜ対策がされないままなのかをイラスト解説した動画


社会保障の金額は上がり続けています。

セリフ:台本

日本の少子化は進行し続け、人口が減り続けています。

いつかは止まると思いますが、現在でも経済成長していなくて不景気が続いている日本はどんどん経済が
悪くなっていきます。
日本は国土の割には人口が今まで多かったので、少なくなっても問題ない、という意見もありますが、人口=国力で、ましてや軍事力も経済成長もない日本がこれ以上人口を減らすのは危険です。
なぜなら日本の人口が減るのは他国からしてみれば都合がいいからです。
地球全体で見れば人口は増え続け、このままだと戦争で人口を減らすか、宇宙に移民を出すか、という話にまで長期的にはなっています。
しかし、人口=国力なので、自分の国の人口はみんな減らしたがりません。
そこで、日本のように人工の減っている国には、自国の能力のない単純労働者を送りたがります。
日本は人材不足と言われますが、それは、仕事内容に対して賃金が見合っていないから働きたがらない人が増えているからで、そのまま人材不足が続けば経営者は賃金を上げて、みんな働きだして失業率は下がりますが、外国人労働者を受け入れてはまた賃金が下がって日本人の失業率は下がりません。
しかし、軍事力がなく、海外のいいなりの日本は少子化が進んでいる分には何も言われませんが、少子化対策をして人口が増えだすと文句を言われるでしょう。





日本は国土の割には人口が今まで多かったので、少子化が進んでも問題ない、という意見もありますが、人口=国力で田舎が過疎な上、経済成長率最低の日本はもっと人口が増えた方がいいはずです。
日本で少子化が進んでいるのに対策がされない事には高齢化で少子化対策を望む有権者が少ないなどの理由があると思いますが

一番は外国が他国の少子化を望んでいる、という事ではないかと思います。
世界的には人口はずっと増え続け、将来的には資源や食糧問題に発展すると言われています。

しかし、人口=国力なので、どこの国も自国の人口は減らしたがりません。
そこで、日本のような少子化が進んでいる国はターゲットにされ、単純労働者などをおしつけようとするのです。

そのせいで、日本人の賃金も外国人労働者に合わせ下げられ、労働分配率は海外と比べてもかなり低いです。
少子化が進み続け、外国人が増え続けると、外国人の参政権を主張する声も出てくると思います。
そうなると外国人のための法律が作られ、日本人に使われる税金は減っていきます。
するとさらに子供を育てる余裕のある人は減り、少子化は進み、外国人が増えていきます。
やがて日本はどこかの国に乗っ取られてしまうでしょう。
しかし、軍事力のない日本には外国に逆らう力はありません。
もし、日本の政治家がアメリカから少子化対策をするな、と言われていたり、少子化にしろ、と言われていたら黙って従うだけでしょう。
日本のトップや政治家は不景気なのに消費税あげたり少子化対策しなかったりとバカだと言われがちですが、バカではありません。
消費税はアメリカの都合で上げろと言われたから上げざるを得なかったのです。
10
なので、少子化の対策が進まないのもそういう理由ではないでしょうか・・・


コメント

このブログの人気の投稿

眼圧が上がるとどんな症状と病気になるのか、絵解説動画

難易度の高いヨガポーズ名とどういう症状に効くかの一覧、漫画紹介動画、どうせ運動やストレッチするならこれを

人見知り、無口、コミュニケーション障害が学校や社会に出てどういった苦悩を抱えているか、女子主人公、イラスト動画